【3,600万円突破!】2021年1月末・資産状況一覧

投資・家計
スポンサーリンク

 

みやび
みやび

こんにちは、みやびです。
早いもので、2021年1月も終わり2月になりましたね!
そこで今日は2021年1月末時点の資産状況についてまとめようと思います。

今回は初めての資産状況のとりまとめ。
まだどのような形で報告していこうか方向性が定まっておりません。。。
しかし毎月集計していく事によって資産状況の推移が分かるようになると思うので、コツコツ続けていきます。報告の形は変化していく可能性大ですが、そこはご了承ください。

みやび家では「年間貯蓄率65%」を目標に掲げています。これは夫婦手取り年収の65%を貯蓄や投資にまわす、という事です。このため、毎月の収入(給与、配当収入)も記録していくようにします。

みやび家 基本情報について
●夫婦、小学生息子の3人家族
●夫婦共働き→夫(某自動車関連企業勤務)、私(国家公務員の期間限定職員)
●持ち家(ローンは完済)、その他ローン等の支払無
●車3台所有(夫2台:軽ワゴン・キャンピングカー、妻1台)
●夫趣味バイク1台所有(趣味自転車2台所有)
スポンサーリンク

資産状況とりまとめの基本ルール

●基本情報はマネーフォワードMEから
●連携できていない部分は手計算で集計

◆マネーフォワードMEに連携できていない主な貯蓄・投資について
これらは手計算で資産状況に足していきます。
●自動車総連での積立貯蓄(毎月10万円)
●主人メイン口座の定期預金
●主人会社の従業員持株会での株式

◆今後確認して追加していく情報
●保険関連→学資保険や貯蓄型保険など
・・・早いうちに解約や積立停止等、保険にはメスを入れる予定。
●夫給与天引きになっている積立、財形、保険等々
・・・追々確認して反映させていきます。
これらは今月の集計から除外しています。

みやび家の2021年1月収入について

みやび家の2021年1月収入については下記の通りです。(※給与は手取り額です)

●夫給与 340,083円
●妻給与 202,373円

2021年1月収入合計:542,456円でした。

毎月定額の貯蓄・投資一覧

みやび家では下記の通りに定額貯蓄・投資設定をしています。

<現金>
●自動車総連積立 100,000円
<投資信託>
夫(SBI証券)
●つみたてNISA 33,333円(SBIバンガードS&P500)
●インデックス投資 20,000円(SBIバンガードS&P500)
●インデックス投資 20,000円(eMAXIS Slim全世界株式オールカントリー)
●インデックス投資 20,000円(eMAXIS Slim新興国株式)
妻①(楽天証券)
●つみたてNISA 33,333円(eMAXIS Slim米国株式S&P500)
●インデックス投資 50,000円(楽天VTI)
妻②(松井証券)
●インデックス投資 30,000円(eMAXIS Slim米国株式S&P500)
●インデックス投資 30,000円(eMAXIS Slim8資産均等型)
●インデックス投資 30,000円(ニッセイ海外株式)
●インデックス投資 30,000円(ニッセイTOPIX)
息子くん(楽天証券)
●ジュニアNISA 66,666円(eMAXIS Slim全世界株式オールカントリー)
<年金>
妻(iDeCo)
・インデックス投資 23,000円(eMAXIS Slim米国株式S&P500)

これらの毎月定額の貯蓄・投資一覧の合計:486,332円になります。
年間投資金額は5,836,000円の予定です。

なぜこの投資金額なのか?

毎月の収入(1月だと約54万円)に対して、毎月の投資金額(約48万円)は明らかにアンバランスです。投資比率が高すぎる事は重々承知しています。これには理由があります。
マネーフォワードMEでの2021年1月末時点の資産状況一覧がこちらになります。


あくまで連携できているものだけの合計になりますが、現金だけでも1,000万円以上あります。マネーフォワードMEでの現金比率は48.92%。約半分が現金です。我が家の生活防衛資金(2年分の生活費)以上に現金預金があるため、ここ1~2年はインデックス投資を集中的に行い、現金比率を下げるように設定しています。

2021年1月末現在の資産状況一覧

さきほどのマネーフォワードMEの画面より、
●現金、預金 10,370,926円
●株式(現物) 8,706,850円
●投資信託 1,656,610円
●年金(iDeCo)459,831円
※マネーフォワードMEではポイントも計上されていますが、ここでは除外します。

次に、マネーフォワードMEで連携できていない資産です。
●自動車総連での積立貯蓄  1,300,000円
●主人メイン口座の定期預金 8,507,897円
●主人会社の従業員持株会での株式 5,145,002円
(※これは2020年12月に届いた持株会ハガキでの保有株数に1/31時点の株価で算出しました)

これら全てをを合計すると、2021年1月末時点の資産:36,147,116円でした。
内訳は次のようになりました。

2021年1月末時点の資産
●現金、預金 20,178,823円
●株式(現物)13,851,852円
●投資信託 1,656,610円
●年金(iDeCo)459,831円

グラフにするとこのようになりました。

やはり現金、預金の割合が半分以上あります。まずは現金、預金の割合を下げて投資信託の割合をあげるよう毎月定額積立を行っていきます。

今後も継続して毎月資産状況をチェックしていきたいと思います。

みやび
みやび

いかがでしたか?
今日は2021年1月末現在の資産状況についてまとめてみました。
これから毎月報告できるように集計を続けていきます。
40代共働き家庭の資産状況として、参考になれば幸いです。

 

応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

にほんブログ村参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング参加しています


投資・家計
miyabiをフォローする
スポンサーリンク
みやびママの富裕層への道

コメント

タイトルとURLをコピーしました