読書の秋。このタイトルがつくと必ず借りてしまう本。

雑記
スポンサーリンク

こんにちは、みやびです。

もうすっかり秋ですね~

秋といえば、読書の秋。

図書館好きのわが家は、週末は図書館へ行くのがマストなのですが、

予約していた本以外にも、ついついタイトルを見て借りてしまう本があります。

わたしは、「●●●●大全」というタイトルに弱いらしい(笑)

大全(たいぜん)とは?

たい‐ぜん【大全】
 十分に備わり欠けるところがないこと。完備すること。十全。
 その物事に関する事項を漏れなく集成・編集した書物。「神学大全」

デジタル大辞典より

どうも本のタイトルに「大全」とついていると、これさえ読めば完璧!?って思ってしまうんですよね。

「大全」といえば、樺沢紫苑先生。

有名なのは、「学びを結果に変えるアウトプット大全」という本でしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入

 

 

それ以外にも、こんな「大全」タイトルあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2021/11/15時点)

楽天で購入

 

 

 

 

樺沢紫苑先生の本は、どれも読みやすくてオススメです。

わたしは、読むだけではなく、それを実行にうつすことが課題ですね。

みやび
みやび

皆さんも素敵な読書の秋をお過ごしくださいね。

応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

にほんブログ村参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング参加しています


雑記
miyabiをフォローする
スポンサーリンク
みやびママの富裕層への道

コメント

タイトルとURLをコピーしました