今年の配当率5%!意外と高配当なJA出資配当金

投資・家計
スポンサーリンク

こんにちは、みやびです。

高配当株投資が好きな方へ。

株式ではありませんが、JAの組合員になることで「出資配当金」がもらえるって知ってましたか?

農業をやってなくても大丈夫!

わが家もサラリーマン家庭ですので、ご安心を。

スポンサーリンク

今年届いた出資配当金のお知らせ


JAから届いた今年の「出資持分および出資配当金通知書」の内容は下記の通りでした。

◆出資口数:10口
◆出資金額:10,000円
◆出資配当率:5.00%
◆出資配当金:500円
◆源泉徴収金額:102円
◆差引お支払額:398円
(源泉徴収税額は所得税20.42%で算出)

・・・どうですか?

高配当株投資がお好きな方なら、けっこういい内容ではありませんか?

配当率:5%はなかなか無いと思います。

出資配当金をもらうには

出資配当金をもらうには、「JA組合員」になる必要があります。

ここで簡単にJAについて確認しておきましょう。

JAとは

JAとは「農業協同組合」の英語表記の頭文字をとってつけられたニックネームです。

JA組合員とは

JA組合員とは、「正組合員」と「准組合員」の2種類があります。

JAの条件にあった営農活動をしている場合は「正組合員」。

つまり、一定の農業をしている方は正組合員。

わが家のような農業をしていない場合は「准組合員」となります。

このJA組合員になるには、「出資金」をだして組合員資格を得ます。

この時の出資金額に応じて出資配当金がもらえる、というわけです。

申し込み方法

住んでいる地域のJA窓口へ

JA窓口のお姉さんに「組合員になりたいです!」と伝えると組合員加入申込書がもらえます。

申込書に必要事項を記入して申し込めばOKです。

組合員の申し込み時に「出資金」が必要です。
わたしの住んでいる地域のJAは、出資金がJA貯金口座から引き落としとなるため、同時に貯金通帳をつくりました。どのみち、出資配当金の振り込み口座としてもJA貯金口座が必要なので、持ってない場合はつくる必要があります。
・本人確認書類(運転免許証等)
・通帳印
この2つは必須です。

出資金額について

出資配当金をもらうには、まずは出資することが必要。

今回のように出資配当率:5%なら、できるだけたくさん出資したいですよね。

そこは、そんなに美味しい話があるわけはなく、、、

わが家が加入しているJAでは出資金額「10,000円~30,000円」と金額が決められています。

とはいえ、最低出資金額10,000円でも受け取れる配当金398円。

最大出資金額30,000円でも1,194円。

出資金額上限まで追加で出資できないか、今度窓口で確認してみようと思います。

日本全国、各都道府県にあるJAさん。
あくまで自分の住んでいる(住所がある)地域のJAでないと組合員になれません。
そのため、お住まいの地域のJAホームページなどで、出資金額はどのくらいか必ず確認をするようにしてください。
配当率も各JAによって異なります。

ネットで調べてみると、この出資金額は本当にバラバラ。

なかには~500万円(1,000口)というJAさんもありました。

もし同じ出資配当率が5%だったとしたら、すごい配当金収入ですね。

もちろん、配当金が無いJAさんもあるかもしれません。

そこは必ず、確認するようにお願いしますね!!!

2021.9月 JA窓口にて確認しました。
わが家が加入しているJAでは、
「出資金額の追加出資はできない」との事でした。
う~ん、残念!
応援クリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

にほんブログ村参加しています

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング参加しています


投資・家計
miyabiをフォローする
スポンサーリンク
みやびママの富裕層への道

コメント

タイトルとURLをコピーしました